30歳と39歳の違い

30歳になったばかりのころは、「あー30代か〜別になんも変わらないなー」とのんきに考えていたものですが。30代も半ばを過ぎると・・(^_^;)・・だんだんと20代との違いがはっきりと浮かび上がってきます。特にお肌の状態に(笑)。
20代との一番の違いは、乾燥のしやすさだと思ってます。見た目にはそれほど変わりのない人でも、肌の内部では絶対に乾燥が起きているはず!なぜならコラーゲンが減少していくから。コラーゲンは肌の保水力をアップしてくれるものなんで、これが減少するとあっという間に乾燥肌になっていきます。
あと、みための変化でいうと如実にわかるのはたるみですね。たるみは20代のうちは全くと言っていいほどないものがんで、ほうれい線が表れたときはけっこうショック・・・というか、純粋にびっくりします(笑)。
この、乾燥問題とたるみ問題を解決するためには、マッサージが有効かと。ありがちなのはエステに行ったり、化粧品のランクをアップさせたりだと思うんですが、そんなことしなくても防げるんですよ。肌のきめを整えて、化粧水がしっかり効いてくれるように肌を整えるためにも、マッサージはホントに効きます。顔筋マッサージをすれば、さらに効果的!たるみにもばっちり聞いてくれますから、30歳になったらマッサージをしっかりやるのがおすすめです。

注目の記事

30代にって変わったこと。

記事を読む

抑えておきたい最低限のスキンケア

記事を読む

30歳と39歳の違い

記事を読む